最高の太公望を競うこうらいけつぎょの釣大会

鳜鱼路亚钓鱼竞赛釣りは魚を捕る行為を離れ、ある深い哲学を持っているレジャーだ。静かな水際に座って釣り糸を垂れ魚が当りをする瞬間を待っている間、周りに開かれた美しい自然風光を鑑賞したり、 余裕を持って考え込むこともできるその特別な時間。 それが大物を釣ることくらいに大事だと釣りマニアたちは口をそろえて言う。丹陽も美しい自然風光と豊かな魚の種類で釣りキチたちがたくさん訪れる所だ。それに毎年全国こうらいけつぎょルアー釣り大会が開かれたりする所であるため、釣りが好きな人なら誰も喜ぶだけのことはある。こうらいけつぎょの周生山地である丹陽郡で開催されるこの大会は釣りに先立って祭祀をおこなう始釣會、 釣りを正確で遠く投げるのを競う定投大会などの前夜祭行事が開かれて、本格的な大会では参加者が取ったこうらいけつぎょ3匹の長さの合計で成績を付ける。その他に南漢江魚類展示会と釣り道具展示会など付帯行事も多彩で、魚を取る楽しさほど見る楽しさも大きい。


開催

  • 毎年4月末